渋谷一般風俗と新時代新風俗

風俗店も世の中いろいろ増えてきて、今では池袋、渋谷、五反田、上野、吉原、錦糸町、鶯谷、立川など、東京都内で有名な風俗街が立ち並んでいます。店舗型で、ソープランドにファッションヘルス、イメクラ、SMクラブ、ピンサロ、と大体こんな感じだったけど、いつからか無店舗型のデリヘルが出てきて、それも出たばかりの頃はあまり質も良くなかったのか、呼んだからとんでもないのが来ちゃって「チェンジ!」みたいなのをギャグでよく笑い話にしている人が多かったんで、

その流れで「チェンジ!」みたいなレベルの人が来てしまう危険性があるけど、家とかホテルに呼べるから便利みたいな、質はあまり期待できないけど、わざわざ行かなくていいとか、誰とも合わずに風俗を経験出来るみたいな、人によって便利と感じられるサービスが最近では主流になってきているような気がします。

でも、今ではデリヘル、ホテヘルやエステのホームページで嬢の写真などを確認できるのが安心ですね。最近、可愛い子の多いお店というと、「渋谷JAM」、「渋谷平成女学園」、「C.C.キャッツ~渋谷フェチM性感~」、「渋谷蘭の会」、「渋谷風俗 いきなりビンビン伝説」、「渋谷SNOOP」、「渋谷素人時代」、「渋谷風俗 渋谷でも求められる俺のカラダ」、「e女商事 渋谷店」、「渋谷風俗 奥様発情の会」、「ママとお姉さん 渋谷店」、「渋谷プチセレブ」、「渋谷角海老」、「輝き渋谷店」・・・最近、渋谷のデリヘル、ホテヘルにはまってるので、全部渋谷の風俗になりますけど、最先端の流行を発信している渋谷だからこそ、風俗のレベルも本当に高いので、渋谷風俗をあんまり知らない人は絶対渋谷風俗に行ってくださいね!

綺麗な白いドレスを着ている渋谷風俗嬢

それからは店舗型よりもお店の数が増えてきているというのもあるのかもしれないです。
しかし呼べる部屋がない人とか、ホテル代とか交通費を考えると割高で、そう考えるとお店に行った方が楽だし、費用面では安いっていうのはあります。

とは言ってもソープランドはそこそこな金額するし、ファッションヘルス、イメクラもなんだかんだで1万円以上はするのだが、そんな中でピンサロは1万円もいかないし安いので、その手軽さと安さで今も結構根強い人気を持っています。

ソープランド、ヘルス、デリヘル、イメクラ、エステ、M性感、痴女、ピンサロの優良店を探したい場合には、新風営法届出済のお店のみを掲載するサービスの良い風俗情報サイトとか、ネットで色々情報を調べると口コミ情報とかもあるんで、ある程度はそういう情報も参考になるんじゃないかなーって思います。

自分が行ったお店も前払い制だったんで、基本は前払い制がほとんどなんで、逆に後払い制のピンサロがあるとしたら、ぼったくりとかの危険性もあるんで避けた方がいいかもしれないです。

そんなピンサロで笑えるサービスが「花びら回転」と呼ばれるシステム、これは複数の女の子が交代でサービスをしてくれるっていうもので、例えば30分コースで2人の女の子を選んだ場合、15分ずつフェラをしてくれるらしく、一度で2人の女の子と遊べるっていう変わったシステムです。

つまり花びら回転っていうと、3人の女の子がサービスしてくれるので大勢と安く遊びたいって人にはオススメです。

「花びら回転」は、うーん・・・普通かな~って思う人は、新しい風俗サービスを続いて紹介したいと思います。 

ゲイやホモセクシュアルとの違いが分かりやすいニューハーフ


昔からニューハーフのお店があるのは知っていましたが、最近ではニューハーフではなく、男の娘や女装子と呼ばれる人達と遊べる風俗店があるみたいんで、今はニューハーフの風俗嬢が結構人気らしいですね。なので、渋谷のニューハーフ男の娘系風俗を要チェックです。


そもそも男の娘や女装子とはなんなのかというと、きっちりと決まった定義はないみたいで、その垣根はどっちつかずの存在がいるみたいです。

ニューハーフは、女性ホルモンや手術などをして、心だけじゃなく、体も女の子に近づけようと考えている人がニューハーフで、逆に男の娘や女装子は、心は男なのに見た目は女性を目指している女装趣味だったり、最近では普段から女の子の見た目で生活しているという人も多いと思います。

そんなニューハーフや男の娘と遊べる風俗店が存在していて、利用客はホモ系かというと、逆にゲイは女性っぽい見た目には興味が無いので、意外に女性好きな男が利用客に大半です。

見た目は女性で、身体はまだ男性のままという普通じゃ考えられない状況?って言いますか、ちょっと神秘的と言いますか?なんかこういうのってたまらない人は多いと思いますね。だから、一般の女性が好きな人でも、たまに珍味も悪くないということもあると思います。その普通でない状況の中、新の快感を覚え、はまってしまう気持ちは分かります。

日本の渋谷風俗店で働いているすごく肌白い外国人の風俗嬢

なぜ女性好きな人がニューハーフや男の娘の風俗に行くの?



理由はいくつか考えられるんですが、普通に女性とのプレイが飽きてしまって、刺激を求めてこういう型破りの風俗店に行くという人もいますし、また別の人は、やはり見た目は女の子なのにガッツリ下半身は男のままというのが、そのギャップで興奮するという人も多いみたいです。

つまり本当に女性っぽさを目指しているニューハーフよりも、見た目は女性っぽいのに男性っぽさも残っている男の娘の方が最近では人気があり、ニューハーフでも最近では手術をしない人も増えているみたいなのです。

ニューハーフは性同一性障害って人が多いし、その知識は近年に一般的に知られていると思いますが、やはり奇妙な目で見られるのが多く、普通に一般職に就くより、やはり短時間で稼ぎの良い水商売や風俗に就く人がもっと多いでしょうね。

そうやって考えると完全に手術までしてしまった人は、最近のニューハーフや男の娘の風俗店のニーズで考えると全く需要はなく、本当に手術までして女の子に近づきたいのであれば、最初から女の子の方が手っ取り早いし、その女の子にない魅力を求めて、ニューハーフや男の娘の風俗店が人気みたいです。

ちなみに、ニューハーフのデリヘルもあるみたいです。自宅に綺麗なニューハーフが来たら、お隣さんとかに見られても大丈夫だけど、男気を残ってるニューハーフはちょっと噂になりそうですね・・・(笑)


 

 

 

 

 

 

 

 

 

Posted in: つぶやき