彼氏の母からのメールをネットで拡散

イギリスに住むキャロリン・ボーン夫人60歳。
ボーン夫人には息子がいて、この息子と一緒にフィアンセ、ハイジ・ウィザーズ(29)が家にやってきました。

ところがこのフィアンセに対して、エチケットがなっていないと怒り出し、彼女にエチケットを気を付けるようにメールを出したみたい。

そしてそのメールの内容は以下の通り、

あなたがボーン家に受け入れられたいなら、エチケットというものに関して、専門家の指導を受けた方が良いと思います。
まず、あなたの行儀がなってないことの一つ。
お客として招かれた家で、普通”あれは食べれない、これは食べれる”などとは言いません。あなたが何かのアレルギーを持っているのでない限りは!

また、普通はホストに言われるまではおかわりは飲みません。
客人として家に泊まるなら、朝は遅くまで寝ていてはいけません。
あなたが加わる予定の家族を、いついかなる時も侮辱してはなりません。
人前では絶対に!
あなたはいつも人の注意を引こうとしますね。
自分の胸に尋ねるべきだと思うのですが、普通は自分が所有しているわけでもないお城で結婚式を挙げたりはしません。
セレブレティのような、とても不遜な行いですよ。
それから、あなたのご両親が結婚式に対して資金を負担できないのであれば、あなた達2人の収入に適したようにコストを下げて身の丈にあった式を催すのが丁寧で上品だと思います。

ハイジ・ウィザーズは自分にふさわしい男性を捕まえたと自画自賛しているのではないかと、私は危惧しているのです。
フレディが可哀想ですわ。

結構長文だね!(汗)

このメールには賛否両論ですが、ウィザーズさんがこのメールを友人に転送し、その友人が面白がって拡散させてしまった為に、このメールは一躍ネットで有名になった。

板挟みになっている息子のフレディさんの未来が心配だけど、自分も他人事じゃ言えないし。

母親ってそんなもんかね!
うちの母ちゃんもそういうタイプ、息子の彼女をやったら厳しくて、どこを見ても不満たらたら。
以前付き合っていた彼女を母ちゃんに紹介していたら、服装が露出激しいとやら、ぶりっ子の喋り方が気分が悪いやら、文句の挙句に風俗で働いてそうって言った。

それから暫くしてから、その子の別れたけど、この前新規の風俗のお店に行ってみたら、偶然元カノが働いていった。
思い出してみれば、彼女はよく高収入アルバイト・風俗求人情報 Bwork ビーワーク 大阪 スマートフォン版で見ていたな。

母ちゃんがただ文句だけ言っていたんじゃないんだなって、ちょっと母親に尊敬さえ覚えた。(笑)

 

                    img_4899.jpg



Filed under: 未分類 — 0:00:00

地元贔屓

さて、お盆休みに入り、田舎(と言っても埼玉だから田舎でもないが)に戻る予定で、地元の連れに連絡を取っていたが、今、千葉に住んでいるからって

「埼玉を裏切った」
「千葉に心を売った」
「Aカップだから千葉に行った」
等々

ただ、千葉に住んでいるだけでこの言われような何なの?

分かるよ、「ださいたま」とか言われるといい気持ちはしないけど、そこまで言わなくてもと思うよ。

しかし、埼玉も悪いよね。
だって、「さいたま市」って何で「ひらがな」なの?
「浦和」と「大宮」の争いって何なの?

俺は、蕨の人間だからあんまりあの争いに関わりはないけど、同じ県民としてもあの争いは良くわからん???

とりあえず、帰るって伝えたから、後は、戻ってから奴らと話をしようかと思ってる。

社会人になった時から千葉に住んでるからもう4年位になるけど、住めば都で色々と便利だし、いいとこだと思うんだよね。

わりかし大き目のショッピングセンターもあるし、酒飲む場所もあるし、女の子の店も沢山あるし、俺的には、全然いい街だと思ってる。

あと、俺の住んでるところは、昔、「赤線」って呼ばれていたところみたいで、フラッと飲みに行った時とか、おっちゃん連中がそんな事言ってた。
だから、飲み屋とか充実してるらしい。

そして、この辺は俺測定の俺目線だが、平均「Dカップ」と読んでいる。
残念、埼玉よりもカップ数は上だぞ、地元民ども!!!

 

                                                   

Filed under: — 18:24:00

猛烈な腹痛

今日は、久しぶりに猛烈な腹痛&下痢&嘔吐で会社を休んでしまった。

多分、この間貰ったお惣菜のどれかと言うか、間違いなく「煮物」が犯人だと思う。

土曜日に貰って、そのままにしてたから、昨日の夜、ちょっとムシャクシャして酒飲んで帰ってきたけど、飲み足りなくて、家飲みしべーっとチュウハイ2本買って帰ってきた。

腹は減ってないけど、やっぱりおつまみ的な物が欲しくて、煮物でいいやって、食べたけど、確かにちょっと酸っぱいと言うか、苦いと言うか、変な味がしてた。
でも、酔っ払ってたし、気分転換にお笑いのネタとYoutubeで見ながら飲んでたから、気付かなかった。

気付いたらそのまま寝てたけど、朝方、猛烈な腹痛でトイレに行きたくて起きてしまい、そこからが地獄。

トイレで、頑張ってたら今度は、上からヤバい感じの酸っぱさが上がってくるしで、一人暮らしって本当に弱いね。

ちょっと良くなったら、脱水症状にならない様に水を飲んでたけど、飲んだソバから出る感じで、救急車を呼ぼうかと本気思った。

いいの変わらなかったけど、とりあえず、正露丸を飲んでお昼すぎまで様子を見てたけど、3時過ぎくらいから少し、良くなってきて、ちょこっと寝れたよ。

夏場の食べ物には、気を付けるべし!

 

                           

Filed under: — 18:23:00

休日の予定

最近、電車が空いてきたと思ったら、そろそろ夏休みなんだと気づいた。

彼女も居ない男にとって別に夏休みだからと言って何が変わる物でもなく、夏は、競馬も地方開催がばかりで、秋までGⅠレースもない。

思い切って北海道まで行って、レースとうまいものツアーも面白いが、今回は、行く奴もいないし、どうしようかと思っている。

テレビで見ていたけど、夏=海みたいな感じで海も考えたけど、結構、色々と規制が掛かっていると言うか、海で無茶なイベントとかをしてしまったみたいで、騒音だとかで大変みたいだ。

高校の時は、海、ナンパ、彼女と馬鹿な考えで九十九里やら湘南やらに行ってたけど、ブサ面な俺では女の子もナンパ出来ず、と言うか声掛けるのが恥ずかしいしで、あれ以来海にも行ってない。

本当に、飲む、打つ、買うを地で行っている自分が怖くなってきた。
このままでは、人間の屑になってしまう。

と自己嫌悪に落ちたりするけど、実際、酒飲んじゃって、競馬で勝っちゃって、お金出来たらから、女の子居る店に行くって、たのしいんだよね~。

ちょっと古いけど「わかっちゃいるけど、やめられね~。」状態ですよ。

一応、来月はお盆だから予定だけは立てるけど、このままだと、絶対に男連中で飲んで終わりになりそう。

 

                               

Filed under: — 18:22:00

初物語

俺がまだ、20歳くらいの時、アルバイトで上野の居酒屋で働いていた時の事。

当時は、上野駅がどんどんとおしゃれになって行ってる最中で、駅前の「聚楽台」というレストランがあるのだが、上野では名物というかランドマーク的なとろこで、そのレストランが閉店してビルの立替とかが始まった時期でもあった。

上野駅の中とかもキレイになっていたけど、不忍池の方へ向かう飲食店というかストリップ場があるらへんは、昔ながらの佇まいを残す感じで、俺らバイト仲間も興味本位で、ストリップとか行ってみたりしてました。

あと、怖いもの見たさで上野公園へ夜行くと「ハッテン場」があると聞き、仲間3人くらいで行ってみたりした。
でも、あ~言う人達は、ちゃんと人を見ている様で、面白は分というか冷やかしには声を掛けて来なかった。
単に好みじゃないって事かもしれないけど。

本当にどうしようもない男連中でしたが、色々な意味で「初」物は、上野近辺で体験させてもらいました。

さっきも書いたけど、ストリップ、後は、御徒町駅の線路沿い、ゴルフ専門店の先の地下に「ピンサロ」があり、そこで、初めてもピンサロも体験しました。

最後まで、チャレンジできなかったのは、鴬谷駅でお迎えをしてもらっての吉原ツアー。
ある意味男の夢的な物があったが、そこは貧乏学生、ソープはいけませんでした。

 

                                 

Filed under: — 18:21:00